ムラサキ科

本当の愛。私を忘れないで。

最も有名な花言葉の一つに数えられるかもしれません。愛した女性への「私を忘れないで」の言葉とともに命を落とした騎士の逸話から来ています。

和名ではエゾムラサキとも。

青の他 ...

ユキノシタ科

軽薄

参考:
Saxifraga × urbium – Wikipedia

Holger Casselmann , via Wikimedia Commons

キキョウ科

悪意。

花の顔をじっと見つめていると、花言葉にも何となく納得がいくのは私だけでしょうか?

クスノキ科

栄光。

(花期) 不信。裏切り
(山の) 野心。
(地植え) 忍耐

ベイリーフとは葉脈の向きで区別できます。ローリエは横向き、ベイリーフは縦向きです。

ロウバイ科,

奥ゆかしさ。愛情。慈愛

中国の中部から南部にかけて分布します。花が蝋細工のようであること、蝋月(旧暦12月)に咲くことから名付けられました。

マメ科,

心が安らぐ。あなたと一緒なら苦痛が和らぐ

かつては緑肥として活用されていましたが、戦後の肥料事情が改善されたことや、イネの品種改良によって姿を消しつつあります。

ミカン科

熱意。

(花) 知識への忠誠